2015年12月1日より株式会社フィナンシャル・インスティチュートは株式会社エクステンドに社名変更しました。

株式会社エクステンド

中小企業の事業承継・事業再生の
コンサルティングならエクステンドにおまかせ

株式会社エクステンド
  • 0120-316-071
  • お問い合わせ
  • 金融機関紹介実績No1
経営革新等支援機関
コラム
  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > 銀行とのつきあい方
  4. > 一度断られたからといって・・・

一度断られたからといって・・・

私は顧客の資金繰り支援・資金調達のお手伝いをしているのですが、そこで感じること、それは

「同じ銀行で、一度断られても、別の支店で融資審査が通ることがある」

ということです。

資金調達に悩んでいるという相談はよくいただきまして、相談される方に、今まで融資を断られた銀行でも、支店を変えて、もう一度アタックしてみましょう、というアドバイスを行い、銀行交渉も含めてお手伝いをするのですが、結構、審査が通るものです。

それはなぜか、を考えてみました。

1.コンサルタントを通してだったら、金融機関への「紹介」の形になるので、いきなり社長などが「とびこみ」で金融機関へ訪問するよりも、金融機関としては安心できる。

2.社長が銀行交渉しても、知識不足から交渉がうまくいかない場合が多いが、経験豊富なコンサルタントを通してなら、うまくいく。

などの理由が考えられます。

みなさんは、銀行はネットワークでつながっていて、一度融資を断られた会社は、銀行内でその事実が登録されて、他の支店でも、分かってしまう、と思っていないでしょうか。

意外と、ネットワークはつながっていないようです。

多くの方が、他の支店で再チャレンジして、融資を獲得しています。

私の方では、東京・大阪にて、資金調達の相談に乗っていますが、
(こちらと同時だと相談料半額です。→http://tinyurl.com/9qh9v新しいウィンドウでページが開きます。
これまで述べたこと、知らない方が多いのではないでしょうか。その話をすると、驚かれる方が多いです。

融資を断られたら、支店を変え、今度は準備を万端にして再チャレンジするのも、一つの手ですね。

銀行とのつきあい方

ご登録いただいた方には最新号を配信させていただきます。

銀行員の本音が分からない、なんで融資を断られるのか分からない、そんな中小企業の経営者、財務経理の担当者など、資金調達に悩んでいる方へ、資金調達方法、銀行とのつきあい方、銀行の内部事情を、元銀行員が教えます。

メールマガジンのお申し込み

金融機関紹介実績No1
支援機関
0120-316-071
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • 円滑な廃業
  • 建設業専門利益大幅向上コンサルティングサービス N-CAP
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • 会社概要
オンラインショップ

facebook

pagetoop
事業再生、事業承継、友好的M&A 〒105-0004 東京都港区新橋1-7-11 橋善ビル4階  
TEL:03-3575-5580 FAX:03-3575-5590
  
pagetop