コラム

  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > 名古屋・東海地方の銀行対策・倒産回避の『ツボ』
  4. > 営業のコツ

営業のコツ

できる営業マンは共通するコツがあります。

できる営業マンには、まず1つは、優れた自己分析の能力があることです。

自分の昨日より成長した点、何故契約できたか?
今後の課題などを明確に答えることができます。

ところが、成績の伸び悩む営業マンでは、
すぐに答えることができない人が多いです。

できる営業マンは、仕事が終わると、その日の仕事がこれからの自分を
どう成長させるか、反省すべき点はどこなのか、と毎回振り返って自己分析を
行う癖がついています。客観的に自分のことを理解できている人は、
自分が次にとるべき行動が把握できています。

そのため、他の人と比べて、格段に早く成長することができるのです。

つまり、常に仕事を振り返り、自己分析を行うことが営業のコツなのです。

仕事後の振り返り作業は、週末でも月末でも良いですが、
できれば商談の直後に行いましょう。

なぜなら商談直後は、自分とお客さんの詳しい会話の内容や手ごたえを
明確に覚えているからです。

振り返り用のノートを用意して、その日の内容、良かった点、
改善しなければならない点などを記入し、そのノートを週末や月末に
再度読み返す習慣をつけましょう。

これが、できる営業マンになるための営業のコツなのです。

実はちょっとした努力の積み重ねによります。
努力をコツコツと繰り返すことで、結果的に大きな差が出るのです。

執筆:小林憲司

新商品のご案内

500社の面談相談実績を誇る元銀行員が教える「銀行とのつきあい方大全」全10巻シリーズ!豊富な実例に基づく解説だから体系的に実体を学べる!

→ 詳細・ご購入はこちら
金融機関紹介実績No1
支援機関
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • オンラインショップ
  • 会社概要

facebook

一人で悩む経営者へ
後悔しない決断を一緒に見つけましょう