コラム

  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > メルマガ読者とのQ&A
  4. > 根抵当権極度額の減額

根抵当権極度額の減額

メルマガ読者とのQ&A

【質問】

担保の書き換えなどはできますか?
たとえば、借入当初に不動産を担保としました。返済が順調に進み残高が当初借入額の半分になったとします。あきらかに不動産担保物件のほうが価値があるとします。

 

この場合、担保の再設定などのようなことは可能でしょうか?(Y・H様 40歳)

 

【回答】

根抵当権極度額の減額ということで可能です。ただし、費用は負担しなければなりません。銀行から、根抵当権の減額は待ってほしいと言われることがあるかもしれません。

 

今後、再び融資を実行したときに根抵当権の極度額が大きければ、融資にともない極度額を再び増額することがなく手続きが楽だからです。

 

もし将来その銀行から融資を再び受けたいということであれば、根抵当権極度額はそのままにしておくのも手です。

新商品のご案内

500社の面談相談実績を誇る元銀行員が教える「銀行とのつきあい方大全」全10巻シリーズ!豊富な実例に基づく解説だから体系的に実体を学べる!

→ 詳細・ご購入はこちら
金融機関紹介実績No1
支援機関
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • オンラインショップ
  • 会社概要

facebook

一人で悩む経営者へ
後悔しない決断を一緒に見つけましょう