コラム

  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > 銀行とのつきあい方
  4. > 中小企業信用保険法の改正を活用した資金調達

中小企業信用保険法の改正を活用した資金調達

企業の血液と例えられるほど重要な金融機関からの資金調達!

 

税制改正をほったらかしにするより、内容を知り、対策を打つ企業が今後の資金調達をスムーズにできる企業になるのではないかと野上氏は考えおります。

 

動画解説で中小企業は法改正によりどのように対応すればよいのかを簡単に解説しております。

 

株式会社エクステンド事業性評価推進室室長である野上智之がどうすれば融資を受けやすくなる企業へと進化させていく事が出来るのかをまとめております。

 

3回の配信である程度の全貌がつかめます。

動画解説

1:中小企業への融資状況
https://youtu.be/k_FmMDxG1iE

 

2:保証協会制度の改正ポイント
https://youtu.be/pfEi5T4w1sY

 

3:保証協会制度改正による中小企業の対応の仕方とは?
https://youtu.be/31q9stplJVU

 

youtubeの動画ですので、PCでもスマホでも無料でご覧いただけます。

 

動画内でありました、保証協会制度改正、これからの資金調達方法詳細はこちらのセミナーで全貌をお話します。

中小企業信用保険法の一部改正セミナーDVD

平成30年4月施行
中小企業信用保険法の一部改正セミナーDVD
~改正後、中小企業の実態~
https://www.extend-ma.co.jp/pg995/

 

信用保証協会付き融資(マル保融資)の制度が大きく変わり、これまでと同じようには融資が得られなくなる!という事をご存知でしょうか

今後の信用保証協会付き融資を獲得するために中小企業は一体何をすればよいのかを具体的に解説DVDです。

 

正しく金融機関にも、保証協会にもアピールする手段を詳細にお話させていただきますので、資金調達を円滑に行いたい、借りたいけど貸してくれない状態に陥ってしまった企業様はぜひご視聴くださいませ。

 

平成30年4月施行
中小企業信用保険法の一部改正セミナーDVD
~改正後、中小企業の実態~

この記事の著者

  • 野上 智之

    公立大学法人北九州市立大学卒業、大手システム会社を経て、教育研修会社での新規部門立上げや西日本責任者としての実践により、収支損益の黒字化と人財育成がなければ、企業は元気にならないという強い信念のもと中小企業に特化した経営コンサルタントに転身。現在も10社を担当し各地でセミナーや研修を実施したり、地域金融機関との連携を実施。行政書士試験合格、宅地建物取引士、動産評価アドバイザー(TAA)、中小企業庁ミラサポ専門派遣登録専門家、プッシュ型事業承継支援高度化事業登録専門家(中小企業庁)、再生支援ネットワーク会議メンバー(広島)

新商品のご案内

500社の面談相談実績を誇る元銀行員が教える「銀行とのつきあい方大全」全10巻シリーズ!豊富な実例に基づく解説だから体系的に実体を学べる!

→ 詳細・ご購入はこちら
金融機関紹介実績No1
支援機関
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • オンラインショップ
  • 会社概要

facebook

一人で悩む経営者へ
後悔しない決断を一緒に見つけましょう