コラム
  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > 資金調達スキームの重要なポイントを解説

資金調達スキームの重要なポイントを解説

コンサルタントの中島が資金調達に関する質問に対して回答している動画をアップしました。資金調達する時のポイントを解説しています。

 

Q.1

中小企業の資金調達のスキームの重要なポイントをお聞かせください。

A.1

まず、事業内容や税務、財務内容を把握し、自社に見合った借入先、借入れ商品、すなわち日本政策金融公庫か保証協会を絡めたものか、あるいはプロパー融資でいけるのか、さらに経営革新等支援機関の関与が条件の融資商品を使えば良いのかを判断し、その融資実行に向かって計画書を作成します。

銀行折衝でも、計画書の作成においても意欲が感じられる経営者自身の言葉で説得することが重要と考えています。

Q.2

厳しい企業が倒産回避・再生するためのヒントを数多くお持ちの中島さんですが、銀行融資とは企業にとって何でしょうか?

A.2

倒産回避や再生のヒントは多数持っています。

ただ、今回のお話しているDVD講座は、一時的な倒産回避や赤字補てんの為の融資ではなく、あくまでも、仕入れ・運転資金を調達し、売上・利益向上への前向き融資を調達したい会社様向けの内容となっています。銀行融資は、業績向上のチャンスを逃さず、事業を成長させるための重要なツールの1つと考えています。

Q.3

資金調達でお困りの中小企業の経営者様に伝えたいことがありましたらお願いします。

A.3

今回のDVD講座は、日本政策金融公庫や保証協会の融資について、一般的内容や商品の説明ではありません。あくまでも、コンサルタントである中島が、会社様と一緒に経験してきた成功事例を具体的にお話しています。成功事例を同じような状況下の会社様も多くいらっしゃると思います。ぜひ、ご連絡いただき、一緒に資金調達を目指していきましょう。

 

資金調達スキームを動画での解説

こちらの内容を動画で解説しています。youtube動画をご視聴くださいませ。

前向きな資金調達をお考えの方へ

新規融資が難しく諦めていた経営者様にも、「新たな手法で新規融資実現可能」資金繰り不安でも希望が持てる!

 
☑過去、新規融資不可能だった経営者様
☑債務超過、現預金残高ゼロ、借入残高が高額の経営者様
☑最終利益が赤字、債務超過、元金返済が多額の経営者様
このような借入状況でも融資可能になります!
 
債務超過・元金返済ゼロDVD

関連記事

無料メールマガジン

  • 銀行との付き合い方

  • 創業期支援

  • 成長期支援

  • 再生期支援

金融機関紹介実績No1
支援機関
0120-316-071
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • 円滑な廃業
  • 建設業専門利益大幅向上コンサルティングサービス N-CAP
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • 会社概要
オンラインショップ

facebook

決算書や担保・保証に頼らない資金調達
pagetoop
事業再生、事業承継、友好的M&A 〒104-0061 東京都中央区銀座7-17-2
アーク銀座ビルディング 6階  
TEL:03-5565-8622 FAX:03-6740-1866
  
pagetop