経営相談

  1. ホーム
  2. > 経営相談
  3. > 悪化してきた資金繰り・・・資金不足を何とか防止したい!

悪化してきた資金繰り・・・資金不足を何とか防止したい! 直前で資金不足に気づいても、もう遅い。 資金繰りの「緊急対策」で、資金不足を回避することが出来ます。 資金繰り悪化の主な原因 利益の減少 過大な設備投資 在庫の増加 無計画な借入など

資金繰りについてこのような悩みをお持ちではないですか?

  • 数か月後に資金不足に陥ってしまうが、その資金不足をなんとか回避したい。
  • 財務悪化で、このままでは数か月に資金ショートに!回避策は?
  • 今月の支払い資金が足りず、給与遅配になってしまいそう。どうしたらよいか分からない。
  • 次にくる手形を落とすための資金が用意出来ない可能性があり、どうしたらよいか分からない。
  • 数ヶ月後に運転資金が厳しくなりそう。今から何とかしたい。
  • 「資金繰り表」って、実際にどのように作ればよいのか分からない。

資金不足に陥る直前でも打つ手はある!

経営者としてあきらめることはない

資金不足を防ぐ第1の方法は、資金不足に陥る事態を「事前に把握する」ことです。
しかし、事前に把握する事が出来ずに、「気が付いたらすでに資金不足になる直前」というケースもとても多いですし、弊社に相談に来るのはこのような状態のお客様が多いです。

このような緊急事態でも、相応の対策をとれば、何とか資金不足や倒産を回避することは可能です。
しかし、どうしたら良いか分からぬまま、資金不足や倒産を迎えてしまう会社も数多くいます。

資金不足に陥る可能性はどの会社であってもゼロではありません。そのまま資金不足や倒産を迎えてしまうか、それともしっかりと持ち直すかは、「緊急対策」についてしっかりと理解しているかにかかっています。

新商品のご案内

500社の面談相談実績を誇る元銀行員が教える「銀行とのつきあい方大全」全10巻シリーズ!豊富な実例に基づく解説だから体系的に実体を学べる!

→ 詳細・ご購入はこちら
金融機関紹介実績No1
支援機関
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • オンラインショップ
  • 会社概要

facebook

一人で悩む経営者へ
後悔しない決断を一緒に見つけましょう