経営相談

  1. ホーム
  2. > 経営相談
  3. > 「資金不足」「業績悪化」・・何とか倒産しない方法は無いのか?

「資金不足」「業績悪化」・・何とか倒産しない方法は無いのか? 倒産するにはまだ早い。倒産により今まで築き上げてきた全てを失う前に、経営者としてやれることは沢山あります。 倒産の恐怖 業績悪化 事業失敗 倒産手続き 民事再生手続

倒産についてこのような悩みをお持ちではないですか?

  • 今まで築いてきた会社をなんとか倒産させないようにしたい。
  • 親の代、祖父の代から引き継いできた会社を倒産させるのは親や祖父に申し訳ない。
  • 倒産して従業員が路頭に迷ってしまうのはいたたまれない。
  • 先祖代々受け継いできた不動産を売られてしまうのは申し訳ない。

破産を回避するためにやれることは沢山ある!

経営者としてあきらめることはない

破産をすれば、今までの借金など債務の全てを清算することが出来ます。

実際、弁護士や税理士、財務コンサルタントなどに相談し、破産を進められる場合も多くあります。
しかし、そこで安易に破産をしてしまう前に、何とか倒産・破産を回避する方法は沢山あります。

破産をすることのデメリット

会社にとってのデメリット

  • 会社がもっている財産や債権をすべて処分することになる。
  • 会社の法人格が消滅する。

債権者にとってのデメリット

  • 破産手続きに参加しないといけない。
  • 配当を受けれるかどうか分からない 。
  • 連鎖倒産の可能性がある 。

従業員にとってのデメリット

  • 従業員全員が会社をやめることになる。
  • 未払いの給料や退職金について従業員自ら権利行使する必要がある。

新商品のご案内

500社の面談相談実績を誇る元銀行員が教える「銀行とのつきあい方大全」全10巻シリーズ!豊富な実例に基づく解説だから体系的に実体を学べる!

→ 詳細・ご購入はこちら
金融機関紹介実績No1
支援機関
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • オンラインショップ
  • 会社概要

facebook

一人で悩む経営者へ
後悔しない決断を一緒に見つけましょう