経営相談

  1. ホーム
  2. > 経営相談
  3. > 売上低下・・・売上向上のためにはどうすれば良い?

売上低下・・・売上向上のためにはどうすれば良い?売上を増やすという強い意気込みを持ち、ノウハウを絶えず学んで実行することが重要です。 売上に関して 徐々に売上が低下している 売上がジリ貧だ 具体的な方法が分からない 受注が減っている

売上についてこのような悩みをお持ちではないですか?

  • 自社の売上がジリジリと下がってきているが、なぜ下がってきているのか分からない
  • 自社の売上はジリ貧であり、なんとか売上を上げていく方法を知りたい。
  • 売上を上げて会社を成長させていきたいが、その売上を上げるための知恵がほしい。

早急に対策を取らないと、赤字転落から最悪「倒産」の可能性も

平成26年の全国企業の倒産件数は、9,180件!

  • 平成26年の全国企業の倒産件数は、9,180件。1日あたり25件もの倒産が起きています。
  • しかし、倒産する企業の80%は、倒産する前に再生に向かうための対策が打てる可能性があります。
  • 資金繰りが悪化してきた企業が倒産するかしないかを分けるのは、「どれだけ早く対策を取るか」にかかっています。

平成19年

10,959件

平成20年

12,681件

平成21年

13,306件

平成22年

11,658件

平成23年

11,369件

平成24年

11,129件

平成25年

10,332件

平成26年

9,180件

本気で売上を増やすことを考える

売上を増やすノウハウを絶えず学び、実行していくことが重要。

売上が上がらない最たる原因、それは「経営者」にあります。経営者が、売上改善の施策を本気で考え、常に実行していなければ、当然売上は低下してしまいます。

売上が低下してしまった今こそ、経営者が本気で売上を上げることを考えなければいけません。

そのためには、絶えず自社の状況と原因を見つめること、そして売上向上のためのノウハウを学び続け、実践していくことが必須になります。

新商品のご案内

500社の面談相談実績を誇る元銀行員が教える「銀行とのつきあい方大全」全10巻シリーズ!豊富な実例に基づく解説だから体系的に実体を学べる!

→ 詳細・ご購入はこちら
金融機関紹介実績No1
支援機関
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • オンラインショップ
  • 会社概要

facebook

一人で悩む経営者へ
後悔しない決断を一緒に見つけましょう