経営相談

  1. ホーム
  2. > 経営相談
  3. > 保証協会からの融資をスムーズに受けるために、顧問先企業にどうアドバイスすれば?
  4. > 押さえておきたい2つのポイント

保証協会からの融資をスムーズに受けるために、顧問先企業にどうアドバイスすれば? 押えておきたい2つのポイント

Point.01

顧問先企業が保証協会に「どう見られているか」を検討する

保証協会の担当者や専門家などに、顧問先企業の評価を聞いてみる。

保証協会がスムーズに融資を行えないことには理由があります。まずは、保証協会の担当者に、顧問先企業のことをどう見ているかを聞いてみるのが一番です。理由として、顧問先企業の資金繰りなどに問題があることも多いです。

もしくは、再生コンサルタントなどの専門家に意見を聞いてみることも効果的です。経営者や財務経理担当者自身では、自社の評価はしづらいものです。日々多くの会社を見ている専門家に相談してみることも重要です。

エクステンドがお手伝い出来ること

保証協会のノウハウを知る担当者が、保証協会が顧問先企業をどう見ているかをアドバイスします。

Point.02

保証協会対策の知識を身につける

専門家から、保証協会の知識を得る。

保証協会からスムーズに融資を受けるには、銀行融資と同じく「ノウハウ」が存在します。顧問税理士として、どのような保証協会対策を行えば、スムーズに融資を受けられるのかをしっかりと身につけて必要があります。

しかし、書籍を買ってはじめから勉強、という時間もなかなか取れ無いことが多いと思います。(そういった勉強も必要ですが) 最も効率よくその「ノウハウ」を学ぶには、ノウハウをよく知っている専門家に意見を聞いてみることが一番近道です。

エクステンドがお手伝い出来ること

保証協会からスムーズに融資を受けるための「ノウハウ」をアドバイスします。

新商品のご案内

500社の面談相談実績を誇る元銀行員が教える「銀行とのつきあい方大全」全10巻シリーズ!豊富な実例に基づく解説だから体系的に実体を学べる!

→ 詳細・ご購入はこちら
金融機関紹介実績No1
支援機関
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • オンラインショップ
  • 会社概要

facebook

一人で悩む経営者へ
後悔しない決断を一緒に見つけましょう