コラム

  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > 銀行とのつきあい方
  4. > 銀行にあなたの会社をアピールする方法

銀行にあなたの会社をアピールする方法

試算表を毎月、融資を受けている銀行に渡すこと、もしくは郵送すること、これを行うと、あなたの会社は銀行に好印象をもってもらうことができます。

銀行員が何よりも好印象を持つのは、

情報開示がしっかりしている会社

です。

そのために、試算表を毎月銀行に提出する、これほど、情報開示している姿勢を銀行にアピールすることができるやり方はないでしょう。

また、試算表を毎月提出することによって、銀行員に強い印象を持ってもらうことができるので、融資の提案など、銀行がいろいろな情報を持ってきてもらえることが期待できます。

銀行員が毎月訪問してくるのであればその担当者に手渡しで、そうでなければ銀行に訪問して、試算表を提出すると、銀行に喜ばれます。

郵送でもいいです。

それを行うには、もちろん、毎月、試算表が出る体制を構築しておく必要があります。

しかし、それは経営を行っていく上で、当たり前のことです。

売上がどうであったか、経費はどうであったか、毎月数字で見ることができなければ、なんの対策もうつことができません。

毎月試算表ができる会社でなければ、顧問の税理士さんなどに相談してみましょう。

新商品のご案内

500社の面談相談実績を誇る元銀行員が教える「銀行とのつきあい方大全」全10巻シリーズ!豊富な実例に基づく解説だから体系的に実体を学べる!

→ 詳細・ご購入はこちら
金融機関紹介実績No1
支援機関
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • オンラインショップ
  • 会社概要

facebook

一人で悩む経営者へ
後悔しない決断を一緒に見つけましょう