コラム

  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > メルマガ読者とのQ&A
  4. > 配偶者を別会社代表にして開業資金融資を受けられるか

配偶者を別会社代表にして開業資金融資を受けられるか

メルマガ読者とのQ&A

【質問】

弊社は内装関係の工事を主な業務としておりますが、この度、別事業の別会社を立ち上げたいと考えております。

 

本社所在地を同県内の別の市に定めることとし、代表者の配偶者が代表取締役を務める形で新会社を設立した場合、信用保証協会などの開業資金融資を受けることは可能なのでしょうか。(M様)

 

【回答】

開業資金は、日本政策金融公庫や信用保証協会保証付の制度融資で融資を受けることができますが、すでに現会社でそれらの機関での融資を受けていれば、新会社といえども開業資金とはみなされないので、開業資金の融資を受けるのは難しいです。

 

なぜなら配偶者の住所から、現会社の代表者のことが分かってしまい、現会社と新会社は実質同じ会社とみなされがちだからです。

新商品のご案内

500社の面談相談実績を誇る元銀行員が教える「銀行とのつきあい方大全」全10巻シリーズ!豊富な実例に基づく解説だから体系的に実体を学べる!

→ 詳細・ご購入はこちら
金融機関紹介実績No1
支援機関
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • オンラインショップ
  • 会社概要

facebook

一人で悩む経営者へ
後悔しない決断を一緒に見つけましょう