コラム

  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > メルマガ読者とのQ&A
  4. > 銀行員と電子メール

銀行員と電子メール

メルマガ読者とのQ&A

【質問】

銀行は、行員に顧客との連絡に電子メールの使用を禁じているようですが、主たる理由は何ですか? 海外の銀行では、自由に電子メールで仕事を処理しているように見受けられますが。

【回答】

日本の各企業では、顧客との連絡に電子メールの使用は今や常識ですが、銀行はほとんど禁止されています。

いや、正確に言うと、行員は外とつながるメールアドレスを持っていません。

あっても銀行内での行員同士のやりとりのみに使われるもので、外部とのやりとりはできません。

 

銀行と銀行の顧客とのやりとりは、どうしても顧客の決算書・借入・資産等、金銭部分のことが内容の中心になってしまうでしょうから、顧客の情報を外部に間違ってもらすことのないよう、外部との電子メールのやりとりをできなくしているのでしょう。

 

また、日本の銀行員は総じて頭が堅いことも、電子メールを今だ使わない理由の一つでしょう。

新商品のご案内

500社の面談相談実績を誇る元銀行員が教える「銀行とのつきあい方大全」全10巻シリーズ!豊富な実例に基づく解説だから体系的に実体を学べる!

→ 詳細・ご購入はこちら
金融機関紹介実績No1
支援機関
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • オンラインショップ
  • 会社概要

facebook

一人で悩む経営者へ
後悔しない決断を一緒に見つけましょう