コラム

  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > メルマガ読者とのQ&A
  4. > 銀行員は送られてきた税務情報を読んでいる?

銀行員は送られてきた税務情報を読んでいる?

【質問】

仕事柄取引先等で名刺交換した支店長や行員さんにその後毎月事務所通信を郵送しています。こちらから連絡することがない人にも送り続けています。

転勤等でいらっしゃらないかもしれないひとにも。税務情報等を載せたものですが、銀行の方は見ているでしょうか。今後も送り続けたいと思いますが、取引上顧問先等に効果が現れる事をきたいしているのですが。

(T・K様・37歳・税理士)

【回答】

銀行員は、税務知識等、勉強しているようで案外勉強していないものです。
また、いろいろな会社からいろいろな情報誌が銀行には送られてきます。

その多くは、銀行員が読まないまま捨てられるものです。あなたの事務所通信も、よほど内容が充実していれば別ですが、ほとんど読まれていないかもしれません。

ある号で返信用ハガキを挟んでおき、今後の送付希望者だけ返信するようにし、希望者にだけ今後も通信を送り続けるなど工夫してみたらいかがでしょうか。

新商品のご案内

500社の面談相談実績を誇る元銀行員が教える「銀行とのつきあい方大全」全10巻シリーズ!豊富な実例に基づく解説だから体系的に実体を学べる!

→ 詳細・ご購入はこちら
金融機関紹介実績No1
支援機関
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • オンラインショップ
  • 会社概要

facebook

一人で悩む経営者へ
後悔しない決断を一緒に見つけましょう