コラム

  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > メルマガ読者とのQ&A
  4. > 政府系金融機関との取引

政府系金融機関との取引

【質問】

銀行借入をする場合の必要書類の種類が知りたい。
一般的な中小企業が借入する場合、銀行が求める資料、書類等はどんなものがありますか。
(T・S様62歳)

【回答】

銀行が求める資料は、上記基礎知識コーナーにて解説させていただきました。

融資を受ける時に必要となる書類は、会社の商業登記簿謄本・印鑑証明書、保証人の印鑑証明書くらいです。

商業登記簿は、最近は法務局もコンピュータ化が進んできて、「履歴事項全部証明書」「現在事項全部証明書」という様式への切替えが多くなってきました。

もちろん、そのような様式でも良いです。

あと、関係省庁の許認可が必要な業種の場合は、許認可証のコピーが必要になる場合が多いです。

融資の必要書類はそれくらいで、あとは金銭消費貸借約定書等、銀行が用意する書類に署名・捺印するだけです。

新商品のご案内

500社の面談相談実績を誇る元銀行員が教える「銀行とのつきあい方大全」全10巻シリーズ!豊富な実例に基づく解説だから体系的に実体を学べる!

→ 詳細・ご購入はこちら
金融機関紹介実績No1
支援機関
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • オンラインショップ
  • 会社概要

facebook

一人で悩む経営者へ
後悔しない決断を一緒に見つけましょう