コラム

  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > メルマガ読者とのQ&A
  4. > 競売物件を買うために住宅ローンを組めるか?

競売物件を買うために住宅ローンを組めるか?

【質問】

近所に別荘地があり競売にかかって安い値段の物件があるのですが、競売の場合は基本的に現金取引のみで、住宅ローン等は使えないと聞きました。

間に知り合いの不動産会社に入ってもらうとかして、ローンを組む方法はありませんでしょうか?多少高くなっても止むを得ないと思っています。

住宅として使用したいと思っています。

(H・C様47歳)

【回答】

住宅ローンは、競売物件の場合組むことはできないという決まりはありません。
しかし、実務的に問題が起きるため、実質的に住宅ローンはできないのです。

住宅ローンでは、ローンで購入した物件に抵当権を設定します。ローンに取り組んだその日に抵当権を設定する必要があります。一般的な住宅物件の場合、それは可能なのですが、競売物件の場合は、物件の所有権が移転する数日前に代金を支払うというきまりがあります。つまり、ローン実行と同日に抵当権を設定することができないのです。

住宅ローンは、定型性のある商品、つまり型にはまった商品であります。例外が起きる場合(ここではローン実行と同日に抵当権設定ができないこと)は、ローンを実行しません。それで、競売物件に住宅ローンは使えないと言われているのです。

しかし、何事もチャレンジは必要です。銀行が例外を認めればいいのです。
銀行と通じている不動産会社などを使うなどして、銀行にお願いしてみてください。

新商品のご案内

500社の面談相談実績を誇る元銀行員が教える「銀行とのつきあい方大全」全10巻シリーズ!豊富な実例に基づく解説だから体系的に実体を学べる!

→ 詳細・ご購入はこちら
金融機関紹介実績No1
支援機関
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • オンラインショップ
  • 会社概要

facebook

一人で悩む経営者へ
後悔しない決断を一緒に見つけましょう