コラム

  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > 社長メルマガ
  4. > 無料の経営相談は怪しい?中小企業コンサルタントの上手な利用法

無料の経営相談は怪しい?中小企業コンサルタントの上手な利用法

「経営の悩みを誰に相談すればよいのか分からない」、「資金調達が難しい状態になっているが、部下には相談しにくい」など、中小企業の経営者の中には一人で悩みを抱え込んでしまっている方も少なくありません。

 

経営に携わる立場であるからこそ、従業員に心配をかけたくない、外部に会社の業績を知られたくないなど、さまざまな想いがあるでしょう。こんなときに利用していただきたいのが中小企業向けの経営コンサルタントが実施している無料の経営相談です。しかし、無料の経営相談と聞くと、本当に無料で受けられるのか不安になる方もいらっしゃいます。

 

そこで今回は無料の経営相談の実態と中小企業コンサルタントの上手な利用法についてご説明します。

無料の経営相談に躊躇してしまう理由とは

「ただより高い物はない」ということわざがあるように、無料と聞くと本当に無料で相談できるのか、実は後から高額な費用を請求されるのではと無料であることに不安を感じる人もいるでしょう。

 

確かに無料の経営相談を受け付けている会社の中には、詐欺まがいの提案をするような悪質な経営コンサルタントがいるのも事実です。しかし、そのような怪しい経営コンサルタントばかりではありません。経営コンサルタントのほとんどは、顧客となる企業の業績の改善を目指し、経営に関わるさまざまな知識と経験を活かした適切なアドバイスを行っています。

 

では、怪しい経営コンサルタントと信頼できるコンサルタントはどのように見極めればよいのでしょうか。

信頼できる経営コンサルタントの見極め方

会社の経営状況について相談する経営コンサルタントだからこそ、信頼できる会社であるかどうかを慎重に見極めたいものでしょう。信頼できる経営コンサルタントであるかを見極めるためには次のような方法が有効です。

ウェブサイトに書かれている実績を確認する

経営コンサルタントとしての実績が豊富な会社であれば、ウェブサイトにこれまでに経営相談に応じた実績や顧問契約を結んでいる実績などが公表されているはずです。またこれまでの経営状況や資金繰りを改善させた事例などが掲載されているか、掲載されている場合はどのような手法で改善を実現したのか、その内容も確認してみるとよいでしょう。

無料の経営相談を利用する

無料の経営相談でも、相手が信頼に値するかどうかを確認することができます。初めから自社の情報を詳しく相談することが不安な場合は、具体的な数字や事情を伝えずに、一般的なケースについて質問をしてみてもよいでしょう。

 

その場合、難解な専門用語を多く使ったり、具体的な方法や計画などの提案がなかったり、話をよく聞かずに一方的に話をするような経営コンサルタントは注意が必要です。まずは無料の経営相談を利用し、相手の態度や主張が信頼できるものであるかどうかを確認してみましょう。

無料のセミナーに参加する

経営コンサルタントの中には、セミナーを開催しているところもあります。セミナーに参加すると話の内容だけでなく、運営会社の社員の様子も知ることができます。最近ではオンラインセミナーを開催している会社も多いため、時間が合えばセミナーに参加してみることもおすすめです。セミナー時に質疑応答の時間を用意しているケースもあるため、疑問に思う点を質問し、具体的な回答を得られるかどうかを確かめてみるとよいでしょう。

中小企業の経営者は、誰に経営相談をすべきなのか

中小企業の経営者が、相談をできる相手というのは多くはありません。家族や友人に相談することもあるでしょう。気兼ねなく相談できる人に話を聞いてもらうことで気持ちが和らぐこともあるかもしれません。しかし、相手が経営に関する知識を有していない場合は、経営改善に役立てられるような有効なアドバイスをもらえるでしょうか。

 

体調が悪いときには医者に行くように、経営に関する悩みがある場合は経営のプロである経営コンサルタントに相談するのが一番です。もし、経営状況が思わしくないことを金融機関に伝えれば今後の融資に影響する可能性もあります。資金繰りに悩んでいる場合や経営状況が悪化している場合、顧問税理士や金融機関にその悩みを相談してよいものか判断がつかないこともあるでしょう。

 

そのようなときに経営コンサルタントに相談をすれば、金融機関を説得できるだけの計画書などの資料作りのアドバイスはもちろん、プレゼンテーション方法やそのタイミングなどについても適切なアドバイスを受けることができます。

 

これまで相談できる相手がいなかった中小企業の経営者の場合、自分の判断が正しいのか悩みながらも決断せざるを得なかった経験を持っていることでしょう。経営に関する悩みの中には、一人で悩んで解決できるものもあるかもしれません。しかし、第三者の客観的な視点を取り入れれば、思わぬ方向に光が見えてくる場合や見落としてしまっていたリスクが見つかる場合も少なくありません。

 

信頼できる経営コンサルタントに相談ができるということは、ときに苦渋の選択を迫られることもある中小企業の経営者の負担を少し軽くすることにもつながります。

中小企業に特化した経営コンサルタント「エクステンド」とは

エクステンドは中小企業に特化した経営コンサルタントを行っている会社です。エクステンドでは、これまでの豊富なコンサルタント経験を活かし、資金繰りの改善や事業の再生、M&Aの支援、経営継承・事業継承支援などを行っています。

エクステンドの強み

これまで多くの中小企業に対し、資金繰りを楽にする解決策を提示してきました。当社にご相談いただいたことで最悪の事態である倒産を回避した例も少なくありません。

 

一時的に資金を調達できたとしても、それで得られるのは一時的な資金繰りに関する問題の解消です。事業を再生させるためには、事業内容の問題や業務の問題点を分析・改善し、より健全な経営体制を築く必要があります。エクステンドは、資金調達や不動産の売却等による一時的な資金繰りの改善を行うのではなく、真の事業再生の実現を目指し、中・長期的な視点に立った抜本的な再生支援を行っています。

国が認めた中小企業のための経営革新等支援機関

認定経営革新等支援機関は、税務、金融及び企業財務に関する専門知識や支援に係る一定以上の実務経験を持ち、中小企業に対して専門性の高い支援を行えると認められた個人や法人です。

 

エクステンドはこれまでの中小企業の業務改善や事業再生支援の実績が認められ、財務局・経済産業局から経営革新等支援機関として認定された法人です。エクステンドの実績とノウハウは、中小企業支援のプロフェッショナルな知識を有すると国からも認められているのです。

無料経営相談で相談できる内容とは

エクステンドでは、無料の経営相談を行っています。秘密は厳守しておりますので、安心してご相談いただけます。

 

無料経営相談では次のようなお悩みについて、できるかぎり実践的なアドバイスを行っています。

 

  • 経営計画書の策定方法を知りたい
  • 補助金取得のために効果的な計画の策定方法を知りたい
  • 損益改善のためにはどのようなことが必要か
  • 承継対策のために経営者保証を解除したい
  • 融資取引銀行を増やすにはどうすればよいか
  • 経営改善計画の作成についてアドバイスが欲しい

 

また、このほかにも財務に関するさまざまなご相談を承っています。

経営相談は経営のプロにご相談を!

中小企業の経営者にとって、経営に関する悩みを相談できる相手を見つけることは簡単ではないでしょう。無料の経営相談と聞くと怪しいと感じられる方もいらっしゃいます。しかし、どのようなサポートを受けられるか分からないコンサルタントにコンサルタント料金を支払うことに対しても不安を感じるのではないでしょうか。

 

そのような方はまず、エクステンドの無料経営相談をお試しください。30分という限られた時間ではありますが、貴重な時間をいただいていることを念頭に誠意ある対応をさせていただいております。

 

また、エクステンドでは無料電話相談のほか、M&Aや資金繰りに関するオンライン相談会も無料で開催しており、資金調達や事業継承に関する具体的な情報についてのメルマガも無料で配信しております。

 

中小企業の経営について何かお悩みがありましたら、どうぞお一人で悩むことなくエクステンドの無料経営相談までお気軽にお問い合わせください。

新商品のご案内

月額9,900円サブスクコンサル
ダイトリ」5大サービス

①すぐに使える経営知識・情報動画の視聴
②経営コンサルタントによる相談サポート
③人気セミナー含むセミナー無料招待
④教材・マニュアルがいつでも40%OFF
⑤社長の専門学校も利用可能

→ 詳細・ご購入はこちら
金融機関紹介実績No1
支援機関
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • オンラインショップ
  • 会社概要

facebook

一人で悩む経営者へ
後悔しない決断を一緒に見つけましょう