2015年12月1日より株式会社フィナンシャル・インスティチュートは株式会社エクステンドに社名変更しました。

株式会社エクステンド

中小企業の事業承継・事業再生の
コンサルティングならエクステンドにおまかせ

株式会社エクステンド
  • 0120-316-071
  • お問い合わせ
  • 金融機関紹介実績No1
経営革新等支援機関
コラム
  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > メルマガ読者とのQ&A
  4. > リスケジュール中、新規借入ができるか

リスケジュール中、新規借入ができるか

【質問】

半年のリスケジュールをして、また先々月、1年間のリスケジュール更新を銀行に依頼して承認してもらいました。

ただし信用保証協会4件の借り入れがあり、元本1万円(4件で4万円)とそれぞれの利息を支払うことになりました。

リスケジュールを行ってからも売上が上がらず、資金が減少する一方で仕入れ資金もない状態なのですが、リスケジュールを行っている状態での借入はやはり難しいのでしょうか?

また、借入のない銀行でも同じなのでしょうか、それから他の銀行での代表者個人の借入も難しくなるのでしょうか、売上が上がらないのが一番の原因ですが、教えてくだい。
(T様)

【回答】

銀行融資は、毎月融資を返済し続け、融資残高が少なくなっていくから、融資が受けられるものです。一方でリスケジュールを行っている状態であれば、融資残高が減少していかないので、そのような状況で融資は受けられません。

だから、リスケジュール中は融資を受けられないのです。
また借入のない銀行では、御社は保証付融資をリスケジュールしていることから、

1.プロパー融資(保証協会保証付でない融資)であり、
2.他行でリスケジュールを行っていることを知られていない

のであれば、融資を受けることは可能です(ただ審査があります。リスケジュールを行っている状況であれば決算書等も良くないでしょうから、現実的にはそれで融資は困難となります)。

他の銀行での代表者個人の借入は、可能ですが、代表者が代表をつとめる会社の決算書も審査材料の一つにはされます。

銀行とのつきあい方

ご登録いただいた方には最新号を配信させていただきます。

銀行員の本音が分からない、なんで融資を断られるのか分からない、そんな中小企業の経営者、財務経理の担当者など、資金調達に悩んでいる方へ、資金調達方法、銀行とのつきあい方、銀行の内部事情を、元銀行員が教えます。

メールマガジンのお申し込み

金融機関紹介実績No1
支援機関
0120-316-071
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • 円滑な廃業
  • 建設業専門利益大幅向上コンサルティングサービス N-CAP
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • 会社概要
オンラインショップ

facebook

pagetoop
事業再生、事業承継、友好的M&A 〒105-0004 東京都港区新橋1-7-11 橋善ビル4階  
TEL:03-3575-5580 FAX:03-3575-5590
  
pagetop