2015年12月1日より株式会社フィナンシャル・インスティチュートは株式会社エクステンドに社名変更しました。

株式会社エクステンド

中小企業の事業承継・事業再生の
コンサルティングならエクステンドにおまかせ

株式会社エクステンド
  • 0120-316-071
  • お問い合わせ
  • 金融機関紹介実績No1
経営革新等支援機関
コラム
  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > メルマガ読者とのQ&A
  4. > 消費者金融など個人借入れはリスケジュールできる?

消費者金融など個人借入れはリスケジュールできる?

【質問】

自分を含め社員3名の小さな会社を運営しています。

創業して12年、法人設立して11年目になります。
創業からずっと赤字続きで、毎年100万円前後の赤字を出し、累積赤字も1,200万円ほどになっています。

終わったことは仕方ないとして、来年から1名人員をカットして再建予定です。

ただ、すぐに成果に結びつかないので、来年の年明け数ヶ月をどう乗り切るか思案しております。

幸いにして、会社としての銀行返済は月10万円程度で、大きな負担にはなっていませんが、しかし、それは貴メルマガにもありましたように、実際には会社が借り入れできないため、社長であるわたし個人が借り入れをして、会社に貸し付けるというカタチをとっています。

それでも、会社からわたしに返済できればいいのですが、現状赤字のため、むしろ月末などに追加で貸し出しをしているというのが実情です。

わたし個人の金融機関への返済額は月20万円。ヤミ金、マチ金などはなく、最高でも金利18%以内です。

あらたに、月によって10~30万円の借り入れをしている状態です。

ご質問は、こういうケースで、わたし個人のリスケというのは可能かどうかということです。

(M様)

【回答】

消費者金融・クレジットカードキャッシング・銀行カードローンなど、個人での借入れの返済ができないのなら、個別に金融会社と交渉して、毎月返済できる金額を交渉していくしかありません。

弁護士を入れなくても、個人でも交渉はできます。

ただ、当然、個人信用情報は「ブラック」になります。それは仕方のないことと、受け入れなければなりません。

ブラックになると個人で新たな借入はできなくなりますが、問題は「いかに借入れするか」ではなく、「いかに黒字化するか」です。

銀行とのつきあい方

ご登録いただいた方には最新号を配信させていただきます。

銀行員の本音が分からない、なんで融資を断られるのか分からない、そんな中小企業の経営者、財務経理の担当者など、資金調達に悩んでいる方へ、資金調達方法、銀行とのつきあい方、銀行の内部事情を、元銀行員が教えます。

メールマガジンのお申し込み

金融機関紹介実績No1
支援機関
0120-316-071
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • 円滑な廃業
  • 建設業専門利益大幅向上コンサルティングサービス N-CAP
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • 会社概要
オンラインショップ

facebook

pagetoop
事業再生、事業承継、友好的M&A 〒105-0004 東京都港区新橋1-7-11 橋善ビル4階  
TEL:03-3575-5580 FAX:03-3575-5590
  
pagetop