コラム

  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > 名古屋・東海地方の銀行対策・倒産回避の『ツボ』
  4. > 利益の源泉

利益の源泉

「利益を出したい」「赤字を脱出したい」という経営者は多くいます。

 

では、どうすれば「利益」は出るのでしょうか?「利益を出す」というと経費削減が一番先に思いつく方も多いのではないでしょうか?

 

でも、それだけでしょうか?経費を削減するだけでなく、仕入や購買を見直し、原価を下げるということもあるかもしれません。

 

また、経費部分だけでなく、売上を上げれば、利益も上がる可能性が高いです。売上を上げるにしても、販売個数を増やすのか、販売単価を増やすのかといくつかの方法が思い浮かぶことができます。

 

さらに、ある程度の規模の会社であれば、組織を見直したり、業務フローを見直すだけで無駄が省けたり、効率が良くなって利益が上がりやすい体質になる場合もあります。

 

つまり、何が言いたいかと言いますと、「利益を上げる」「赤字を脱出(減らす)」という方法を今、ちょっと考えただけでも、何種類も手段を考えられるのです。さらに具体化、細分化すればもっとたくさんの利益を上げる策を考えることはできるのです。

 

これだけ多くの利益を出す策がありますが、一部は様々な制約があって実行できない場合もあるかもしれませんが、実行はできるはずなのに、実はまだ手をつけてないという策もあるはずです。

 

たくさんあるので、実行する優先順位をつける必要はありますが、利益が出ないことが経営課題であれば、少しずつでも実行してみてはいかがでしょうか?

新商品のご案内

月額9,900円サブスクコンサル
ダイトリ」5大サービス

①すぐに使える経営知識・情報動画の視聴
②経営コンサルタントによる相談サポート
③人気セミナー含むセミナー無料招待
④教材・マニュアルがいつでも40%OFF
⑤社長の専門学校も利用可能

→ 詳細・ご購入はこちら
金融機関紹介実績No1
支援機関
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • オンラインショップ
  • 会社概要

facebook

一人で悩む経営者へ
後悔しない決断を一緒に見つけましょう