コラム

  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > メルマガ読者とのQ&A
  4. > リスケジュール中、新規借入ができるか

リスケジュール中、新規借入ができるか

メルマガ読者とのQ&A

【質問】

半年のリスケジュールをして、また先々月、1年間のリスケジュール更新を銀行に依頼して承認してもらいました。ただし信用保証協会4件の借り入れがあり、元本1万円(4件で4万円)とそれぞれの利息を支払うことになりました。

 

リスケジュールを行ってからも売上が上がらず、資金が減少する一方で仕入れ資金もない状態なのですが、リスケジュールを行っている状態での借入はやはり難しいのでしょうか?

 

また、借入のない銀行でも同じなのでしょうか、それから他の銀行での代表者個人の借入も難しくなるのでしょうか、売上が上がらないのが一番の原因ですが、教えてくだい。 (T様)

 

【回答】

銀行融資は、毎月融資を返済し続け、融資残高が少なくなっていくから、融資が受けられるものです。一方でリスケジュールを行っている状態であれば、融資残高が減少していかないので、そのような状況で融資は原則受けられません。

だから、リスケジュール中は融資を受けられないのです。また借入のない銀行では、御社は保証付融資をリスケジュールしていることから、

 

1.プロパー融資(保証協会保証付でない融資)であり、
2.他行でリスケジュールを行っていることを知られていない

 

のであれば、融資を受けることは可能です(ただ審査があります。リスケジュールを行っている状況であれば決算書等も良くないでしょうから、現実的にはそれで融資は困難となります)。

 

他の銀行での代表者個人の借入は、可能ですが、代表者が代表をつとめる会社の決算書も審査材料の一つにはされます。

新商品のご案内

500社の面談相談実績を誇る元銀行員が教える「銀行とのつきあい方大全」全10巻シリーズ!豊富な実例に基づく解説だから体系的に実体を学べる!

→ 詳細・ご購入はこちら
金融機関紹介実績No1
支援機関
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • オンラインショップ
  • 会社概要

facebook

一人で悩む経営者へ
後悔しない決断を一緒に見つけましょう