コラム

  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > メルマガ読者とのQ&A
  4. > 住まない土地・建物に住宅ローンを組む

住まない土地・建物に住宅ローンを組む

【質問】

住宅ローンを組みました。先に土地分だけ実行して、後は家を建ててからなのですが、誤算があり返済がきつくなってしまいました。

新築と同時に賃貸に出したいのですが、当方仕事の関係で、住んでないところに住民票を置いたままにはできません。

新築後ほんとに居住してるか内偵にくることがあるとのことですが、期間的には築後どのぐらいまでですか?また賃貸がばれれば何らかお咎めがあるものなんでしょうか?

正直に話した方がいいですか?何かいい知恵ありますか?

一番心配なのは公務員のため仕事に影響があってはと思います。
何かアドバイスくださいませ。よろしくお願いします。

(K様32歳)

【回答】

住宅ローンは、居住するための住宅建築・土地購入をするためのものですので、もしそうでない場合は厳しいおとがめがあることがあります。

もしかしたら一括返済の要求がくるかもしれません。

しかし、現場の経験から言うと銀行員は忙しく、また事なかれ主義なので、本当にその場所に住んでいるかどうかは、住宅ローンを実行したあとはほとんど気にしません。

わざわざ内偵には行かないでしょう。
行ったところで銀行になんのメリットもないのですから。

しかし、住宅ローン実行まではくれぐれもばれないようにやってください。ばれると、家を建てる分のローン実行を止められてしまう可能性もあります。

新商品のご案内

500社の面談相談実績を誇る元銀行員が教える「銀行とのつきあい方大全」全10巻シリーズ!豊富な実例に基づく解説だから体系的に実体を学べる!

→ 詳細・ご購入はこちら
金融機関紹介実績No1
支援機関
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • オンラインショップ
  • 会社概要

facebook

一人で悩む経営者へ
後悔しない決断を一緒に見つけましょう