コラム

  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > メルマガ読者とのQ&A
  4. > 無担保・第三者保証人なしの融資

無担保・第三者保証人なしの融資

【質問】

銀行が無担保・第三者保証人なしで融資をする例が見られています。
しかも、融資申し込みから実行までの時間がとても短いと感じています。

これは本店決済ではなく支店長の決裁権限となったからと聞いていますが、では支店長はどうやって融資実行を決定するのでしょうか?何かマニュアルでもあるのでしょうか?
(A,M様31歳)

【回答】

このカラクリは、自動審査システム(銀行によって呼び名はちがいますが)にあります。
自動審査システムとは、決算書をコンピュータに入力すれば、融資金額の上限、適正金利が判定されるというものです。

無担保・第三者保証人なしの前提で、どれだけの金額は融資しても安全か、がすぐに分かりますので、支店長に決裁権限を与え、スピード化が図られています。

自動審査システムで通れば、よほどのことがない限り支店長は決裁し、融資が実行されます。

新商品のご案内

500社の面談相談実績を誇る元銀行員が教える「銀行とのつきあい方大全」全10巻シリーズ!豊富な実例に基づく解説だから体系的に実体を学べる!

→ 詳細・ご購入はこちら
金融機関紹介実績No1
支援機関
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • オンラインショップ
  • 会社概要

facebook

一人で悩む経営者へ
後悔しない決断を一緒に見つけましょう