コラム

  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > 銀行とのつきあい方
  4. > 資金調達の1つであるファクタリングについて

資金調達の1つであるファクタリングについて

最近、ふと思う事があります。

 

企業様の現実はどうなっているのか?本当は業績も回復し順調にいっている?

・・・それなら問題はありません。

 

本当はコロナ融資の返済が開始するけど金融機関がまた貸してくれると思っている?

・・・本当にそう思っていますか?

 

本当は今でも返済負担が大きく、コロナ融資の返済が開始されれば返済できないと思っている?

・・・思っているだけでどうしますか?

 

春先から来年の夏頃迄想像もしないような大変な事態になるように思っているのは私だけなのでしょうか?

 

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた企業様は政府の手厚い支援により、コロナ関連融資で潤沢に資金をお持ちかと思います。一方では据置期間が終了を迎え、もしくは数か月後に据置期間が終了する事で不安な経営者の方が多いのも事実かと思います。

 

今回は資金調達の一つであるファクタリングについてお話しさせていただきます。

ファクタリングについて

ファクタリングとは、売掛金をファクタリング会社へ売却し、手数料を差し引かれた代金を受け取って資金調達する手法です。

 

ファクタリングを活用すると入金サイクルを短縮できるため、資金繰りの改善が期待できるメリットがある一方、手数料が高すぎると受取額が少なくなってしまい逆効果になる可能性がデメリットとしてあります。

ファクタリングの種類について

2社間ファクタリング

ファクタリングの利用者とファクタリング業者の2者間で契約する方式の買取ファクタリングです。

 

得意先への通知が不要なため売掛金の売却を知られることはなく、取引関係に悪影響を与えずに済むのがメリットで、2者間でのやりとりのみのため手続きも簡単で、素早く現金化できます。

3社間ファクタリング

ファクタリング利用者、ファクタリング業者、得意先の3者間で合意するタイプの買取ファクタリングです。

ファクタリングは借入?

ファクタリングは金融機関の借入ではありませんので、利用しても短期借入金、長期借入金の負債が増える事はありません。

 

あくまでもファクタリングは、売掛金を早期に現金化したい場合に使われる資金調達の手法(契約は売買契約)で、売上債権をファクタリング業者に譲渡し、手数料などを差し引かれた代金が支払われるものです。

 

手形割引と近い感覚ですが、償還請求権や買取請求権はありません。

ファクタリングのメリットについて

  • 金融機関様からの融資とは違い、保証人・担保の提供が不要。
  • 利用しても負債が増える事はありません。
  • 赤字決算、債務超過、税金滞納でも利用できる可能性があります。

ファクタリングのデメリットについて

  • 金融機関様からの融資とは違い、手数料が高い。
  • 金融機関様からの融資とは違い、ファクタリング会社の中には悪徳な業者も多く存在しております。

ファクタリングと売掛債権担保融資の違いについて

売掛債権担保融資(ABL):売掛債権を担保にした融資で支払利息が発生。

ファクタリング     :債権の売買で手数料が発生。

 

今回、ファクタリングについてお話ししてきましたが、私の個人的な考えですが、金融機関様で資金調達を行っていた先が、金融機関様での資金調達ができなくなり、資金を得るためにファクタリングを利用されているように思います。

 

何らかの明確な理由があり、ファクタリングを一回のみ利用するのならばまだしも、恒常的に利用するとなれば当然資金繰りに与える影響は非常に大きいと考えてります。

 

  • このままお金を借り続けますか?
  • 本当に完済まで返済履行できますか? 
  • このまま返済を続けても大丈夫ですか?
  • 金融機関様からの借入が出来なくなったら手数料が高くてもファクタリングを利用しますか?

 

ファクタリングも含めて資金調達をするのも一つですが、返済を止める事で資金繰りを回す事が可能になる事もあります。

この記事の著者

  • 山中 肇

    経歴:愛知県第二地方銀行 管理職
    主な実績:
    ・金融機関調整
    CF以上の返済を履行していた先に対し、金融機関の見直しを行い、CF以内の返済額への減額対応し実現。
    ・資金調達
    適正な金額・期間・調達方法のアドバイスを行い資金調達を実施。
    ・リスケ対応
    改善計画書を作成し金融機関に一緒に訪問しリスケ交渉の支援を実施し毎月の返済額の見直しを行い、予実管理まで実施。
    ・サービサー対応
    サービサーとの交渉に同席し、円滑な交渉をサポート。
    ・金融機関対応以外に租税関係の交渉同席、取引先への支払延期交渉同席等、些細な事から大きな事まで対応しております。

新商品のご案内

月額9,900円サブスクコンサル
ダイトリ」5大サービス

①すぐに使える経営知識・情報動画の視聴
②経営コンサルタントによる相談サポート
③人気セミナー含むセミナー無料招待
④教材・マニュアルがいつでも40%OFF
⑤社長の専門学校も利用可能

→ 詳細・ご購入はこちら
金融機関紹介実績No1
支援機関
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • オンラインショップ
  • 会社概要

facebook

一人で悩む経営者へ
後悔しない決断を一緒に見つけましょう