コラム

  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > 名古屋・東海地方の銀行対策・倒産回避の『ツボ』
  4. > 愛知県信用保証協会の税理士連携短期継続保証

愛知県信用保証協会の税理士連携短期継続保証

今回は愛知県信用保証協会の制度融資の税理士連携短期継続保証(略称 税理士短継)についてお話しさせていただきます。

 

この制度は、『税理士会に所属する税理士及び税理士法人』、『取扱い金融機関』、『愛知県信用保証協会』が連携して、中小企業・小規模事業者に擬似資本的な資金を供給することにより、資金繰りの安定化を図るとともに、経営状況の把握に努め継続的な経営支援に取組む特別保証です。

税理士連携短期継続保証

対象者

愛知県内に工場または事業所を有し、①~④の全てに該当する会社が対象です。

 

  1. 取扱い金融機関との与信取引が1年以上ある方
  2. 本協会と覚書を締結した税理士会に所属する税理士又は税理士法人(以下税理士等)が月次管理を行い、税理士等から『税理士連携短期継続保証(税理士短継)に係る推薦書兼決算概要報告書』の提出がある方
  3. 直近決算において経常利益を計上している方
  4. 直近決算において債務超過でない方
  5. 返済条件の緩和を行っている既存の信用保証付き融資残高がない方

保証限度額

30,000千円

保証期間

運転資金1年以内(終期は、税務署への確定決算の申告期限から原則3ヶ月以内とし、最大4回迄借換え(継続)が可能です。

貸付利率

金融機関所定金利

貸付形式

手形貸付

返済方法

一括返済

保証料率

基準利率(年0.45%~年1.90%の範囲)保証料率の優遇有

担保

原則として不要

連帯保証人

原則として法人代表者以外不要

必要書類

信用保証委託申込書、信用保証委託契約書、印鑑証明書、個人情報の取扱いに関する同意書、確定申告書・決算書(写し)2期分、税理士連携短期継続保証に係る推薦書兼決算概要報告書(所定書式)、その他必要書類

税理士連携短期継続保証メリット

本制度のメリットは最長5年間、決算期ごとの借換え(継続)が可能であり、資金繰りの安定を図る事ができます。顧問税理士、金融機関および愛知県信用保証協会が連携して中小企業の皆様の成長をサポートしていただけます。

 

今回は愛知県信用保証協会様の情報を基に記載させていただきましたが、この制度は他県の信用保証協会でも取扱いしておりますので詳細は確認してください。

 

執筆:山中 肇

新商品のご案内

500社の面談相談実績を誇る元銀行員が教える「銀行とのつきあい方大全」全10巻シリーズ!豊富な実例に基づく解説だから体系的に実体を学べる!

→ 詳細・ご購入はこちら
金融機関紹介実績No1
支援機関
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • オンラインショップ
  • 会社概要

facebook

一人で悩む経営者へ
後悔しない決断を一緒に見つけましょう