コラム

  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > 銀行とのつきあい方
  4. > 賞与資金

賞与資金

今は、賞与のシーズンですね。

賞与資金で、銀行からお金を借りてみたらいかがでしょうか。

たとえ、賞与は自己資金でまかなえるとしても、借りやすい資金使途の一つ、賞与資金で融資を受けることによって、あなたの会社はその銀行と、取引を深めることができますし、また返済実績をつけて、今後のもっと大きい金額の融資に結びつけることもできます。

多くの会社は、年に2回、賞与の時期があります。

賞与資金は、次の賞与の時にまで全額返すのが、基本です。ということは、返済期間は6ヶ月が通常です。

資金の使い道がはっきりしているし、短期で返済するので、銀行としては融資を出しやすいのです。

出やすい融資ですので、銀行と取引を深めたり、返済実績をつけるのには、絶好です。

たとえ3百万円でも、5百万円でも、取引銀行に相談してみてください。

また、プロパー融資で申し込む方がよいでしょう。

保証付融資であれば、返済しても、銀行に対して「返済実績」とはあまりならないからです。

賞与資金などで実績をつけていけば、もっと金額が大きく、もっと長い返済期間の融資を受けやすくなります。

このシーズンですので、考えてみてくださいね。

新商品のご案内

500社の面談相談実績を誇る元銀行員が教える「銀行とのつきあい方大全」全10巻シリーズ!豊富な実例に基づく解説だから体系的に実体を学べる!

→ 詳細・ご購入はこちら
金融機関紹介実績No1
支援機関
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • オンラインショップ
  • 会社概要

facebook

一人で悩む経営者へ
後悔しない決断を一緒に見つけましょう