コラム

  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > あなたの会社を2年以内に復活させる方法
  4. > 危機感のない経営者

危機感のない経営者

私の会社には、日々、厳しい状況に陥っている中小企業の経営者が、ご相談にこられます。

私どもの相談員は、その企業の「ダメ」なところをどんどん突いていく、遠慮なしの面談相談を行うため、ほとんどの経営者は「このままではだめなんだ」という危機意識をいだかれます。

そして、会社の立て直しをどうやって行うか、話合います。

私どもは今まで、180社の中小企業の立て直しに取り組んできた経験・ノウハウがあります。

面談相談において、会社の立て直しを進めていくためにどうしていくか、経営者に知っていただきます。

あとは、それを実行していくだけなのですが・・・

面談相談の後、帰りの電車の中で、面談相談時に芽生えた危機意識がなえてしまう経営者が、時々いらっしゃいます。

私どもは東京・大阪・名古屋の会場でしか面談相談を行っていないので、ほとんどは片道1時間以上かけて、遠方よりお越しいただいた方です。

相談料を支払って、遠いところを時間をかけて、会社をどうやって立て直すか知ったのに、後はそれを実行していくだけなのに、帰りの電車の中で、危機意識が再び薄れてしまい、また元に戻ってしまうのです。

自分の会社を厳しい状況にしてしまったのは、経営者自身です。同じことをやっていては、ますます厳しい状況になってしまい、いずれ会社は破綻してしまいます。

経営者が180度、変わらなければならないのです。

私どもの相談員は、面談相談において、経営者の意識を180度変える努力をします。

そして、経営者の意識は180度変わるのですが・・・

一部の経営者は、帰りの電車で、元に戻ってしまいます。

自分の会社を厳しい状況にしてしまった経営者が、変わることができなければ、行き着く先は「倒産」です。

面談相談は、ラストチャンスであったかもしれません。なんのために、相談料を支払って、遠いところ時間をかけて、相談にやってきたのか・・・

せっかく変わりかけたのにまた元に戻ってしまった経営者を、私たちはまた180度変えようとはしません。限界です。電話もしません。

厳しい状況の企業が、立ち直るためには、経営者が180度変わることが全てです。

まずは、経営者の変革です。それができなければ、立ち直ることはできません。

新商品のご案内

500社の面談相談実績を誇る元銀行員が教える「銀行とのつきあい方大全」全10巻シリーズ!豊富な実例に基づく解説だから体系的に実体を学べる!

→ 詳細・ご購入はこちら
金融機関紹介実績No1
支援機関
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • オンラインショップ
  • 会社概要

facebook

一人で悩む経営者へ
後悔しない決断を一緒に見つけましょう