コラム

  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > 全業種中小企業向け、売上が上がる仕組み構築術
  4. > 【Q&A】リスティング広告(PPC広告)運用会社の見極め方

【Q&A】リスティング広告(PPC広告)運用会社の見極め方

全業種中小企業向け、売上が上がる仕組み構築術Q&A

【質問】

リスティング広告を自社ではとても運用できないので、運用会社に委託しようと思いますが、運用会社は多くあり、どれを選んだらよいのか困っています。運用会社を見分けるポイントはないでしょうか。(I様)

 

【回答】

私の会社はリスティング広告で月200万円投下しているので、いろいろな運用会社の話を聞いたことがあります(現在では逆に、顧問先企業のリスティング広告の運用を私どもが行うケースも多くあります)リスティング広告で重要なのは、そこからどれだけの売上・利益がもたらされるか、それにつきますよね。運用会社を見分けるポイントは、そこにあります。

 

私が運用会社の立場でしたら(実際に運用業務をやっていますが)、まずはそのリスティング広告からもたらされる売上・利益の計測体制構築から入ります。

 

売上・利益の計測は、簡単なように見えますが、私が多くの企業から相談を受けて話を聞いてみると、その計測ができている会社はほとんどありません。販売先・販売金額一覧作成体制構築、販売経路の計測体制構築、ホームページのアクセス解析体制構築、と、一口に売上・利益計測体制構築、といってもやることはいろいろあるので、まずはそこからはじめます。売上・利益の計測ができるようになるまでは、リスティング広告からもたらされる売上・利益が分からないわけですから、こわくて、お客様企業に広告費を多く使わせることなんてできません。その間はテスト期間として、少額の広告費に抑えておき、計測体制構築に急ぎます。

 

話は戻りますが、リスティング広告運用会社の見分け方、一言で言うと、このように広告からもたらされる売上・利益について、意識がある運用会社かそうでないか、そこが一番のポイントです。

 

少し専門的になりますが、このような話をすると、「うちはコンバージョン数(顧客や見込み客転換数)の計測もやっていますよ。」と運用会社の方は言うものですが、こんなこと、コンバージョンタグを入れれば難なくできることです。問題は、コンバージョンの計測ではなく、リスティング広告からもたらされる売上・利益の計測をどう考えるか、です。

 

このように運用会社の見分け方はなかなか難しいので、難しいようであれば私にご相談いただいてもかまいません。以上のような観点で、リスティング広告運用会社を見極めてください。

新商品のご案内

500社の面談相談実績を誇る元銀行員が教える「銀行とのつきあい方大全」全10巻シリーズ!豊富な実例に基づく解説だから体系的に実体を学べる!

→ 詳細・ご購入はこちら
金融機関紹介実績No1
支援機関
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • オンラインショップ
  • 会社概要

facebook

一人で悩む経営者へ
後悔しない決断を一緒に見つけましょう