コラム

  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > 全業種中小企業向け、売上が上がる仕組み構築術
  4. > 【Q&A】売上向上のための時間をなかなかとれない

【Q&A】売上向上のための時間をなかなかとれない

全業種中小企業向け、売上が上がる仕組み構築術Q&A

【質問】

弊社は社員数5人と小規模の会社で、私自身も配送など日常業務にとられる時間が多く、なかなか自社の売上向上のための活動に時間をあてることができません。自分がこんな状況で、売上を向上させることなんて夢でしかないのでしょうか。(K様)

 

【回答】

例えば私は、自分がやった仕事は、5分単位で記録するようにしています。

例えば当メルマガの執筆時間は「メルマガ「売上向上」執筆」として、「22:15〜23:20」というように記録しています。まずは、自分自身が、何にどれだけの時間をとられているかを記録してみます。そして1か月データがたまったら、集計してみます。そうすると、いかに自分が効率の悪い時間の使い方をしているか、分かることでしょう。そして無駄な仕事時間を省き、また同じ業務をいかに短い時間で効率的にできるか、取り組んでいきます。

 

それでも時間がない場合。私だったら夜の遅い時間を使います。

 

例えばいつも21時に仕事が終わる方の場合。帰宅して風呂・食事をすませ、22時〜25時の時間は、例えば集客用ホームページの内容を考えたり、DMの内容を考えたり、顧客名簿を整備したり、と自社の売上向上のための時間にあてることができます。私もだいたいそんな時間の使い方をしています。テレビは見ないし、晩酌も全くしません。自社の売上向上のための活動の時間がなかなかとれないと言うのなら、夜の遅い時間をあててはいかがでしょうか。

新商品のご案内

500社の面談相談実績を誇る元銀行員が教える「銀行とのつきあい方大全」全10巻シリーズ!豊富な実例に基づく解説だから体系的に実体を学べる!

→ 詳細・ご購入はこちら
金融機関紹介実績No1
支援機関
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • オンラインショップ
  • 会社概要

facebook

一人で悩む経営者へ
後悔しない決断を一緒に見つけましょう