コラム

  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > メルマガ読者とのQ&A
  4. > 個人融資が債権回収会社にいっている場合の法人融資可能性について

個人融資が債権回収会社にいっている場合の法人融資可能性について

メルマガ読者とのQ&A

【質問】

今回、自社所有地に銀行融資により、自社所有の賃貸ビルを計画中ですが、以前、私個人の自宅のローンの借り換えを個人で所有のアパートの残債が債権回収機構にあることで地方銀行と都市銀に断られた経緯があります。

 

尚、会社決算は今年度含め前3期分は少しばかりですが黒字申告しております。担保評価、返済能力は別にして会社として銀行融資は難しいのでしょうか。ちなみに現在会社は無借金です。(北海道・T様)

【回答】

まず、ここで明らかにしなければならないのは、「債権回収機構」という名称の機関は日本にはない、ということです。

 

・RCC(整理回収機構)
http://www.kaisyukikou.co.jp/新しいウィンドウでページが開きます。

 

・サービサー(債権回収会社)
http://www.moj.go.jp/KANBOU/HOUSEI/chousa01.html新しいウィンドウでページが開きます。

 

ご質問内では、どちらかの機関を指しているのでしょうが、多くの方が、「債権回収機構」という間違った用語を使ってしまっていますのでご注意ください。

 

いずれにしても、融資を申込む金融機関で、個人の融資が債権回収会社にあることが分かってしまうと、その個人が代表をやっている会社で融資を受けることは困難です。

 

結論は、その事実が金融機関に分かるかどうかです。まずは、個人の信用情報がどうなっているか、全国銀行個人信用情報センターでご自身の信用情報を調べてみてください。

 

そこで、情報が載っていなければ、新規の金融機関で、個人の融資が債権回収会社にあることは分からないでしょう。

 

もし情報が載っていても、銀行のプロパー融資や、信用保証協会保証付融資、政府系金融機関の融資など、個人信用情報を調べることが少ないケースも多いので、そのケースを期待して融資を申込んでみてはどうでしょうか。

新商品のご案内

500社の面談相談実績を誇る元銀行員が教える「銀行とのつきあい方大全」全10巻シリーズ!豊富な実例に基づく解説だから体系的に実体を学べる!

→ 詳細・ご購入はこちら
金融機関紹介実績No1
支援機関
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • オンラインショップ
  • 会社概要

facebook

一人で悩む経営者へ
後悔しない決断を一緒に見つけましょう