コラム

  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > メルマガ読者とのQ&A
  4. > 関係会社がある場合とリスケを行っている場合の融資

関係会社がある場合とリスケを行っている場合の融資

【質問】

会社を二つ持っています。
ひとつはリスケジュールをしています。

N信用金庫もうひとつはリスケはしていません。
この会社は国民生活金融公庫から2本借り入れがあります。

現在3本目を申し込んでおります。
面談後三週間が過ぎますが、いまだ回答がありません。

銀行での融資ができるのでしょうかお尋ねします。
(有)B卸売業綱渡り状況リスケ中
(有)H美容室経営債務超過であるが、ここ二年単年度では黒字で、今年度も黒字です。

代表はどちらも私がしています。すると他の銀行へ融資を申し込んでもだめなのでしょうか

(K様)

【回答】

まず、BとHは同じ代表者ということで、金融機関の見方とすれば、同一体、つまり同じ会社として見られます。

まずポイントは、BとHが同一体として見られているのかどうか。

例えば国民生活金融公庫等でHの決算書を出しているが、Bは出さず、またその銀行でBの存在が気づかれていないのであれば、国民生活金融公庫はBだけを見て、融資審査を行うでしょう。逆も然りです。

また同一体として見られているとして、B社がN信用金庫でリスケジュールしていても、国民生活金融公庫や他の銀行で、リスケの事実が分からなければ、リスケが原因で融資を受けられないことはないです。決算書などの審査によります。

(※国民生活金融公庫は2008年10月1日に日本政策金融公庫となりました。)

新商品のご案内

500社の面談相談実績を誇る元銀行員が教える「銀行とのつきあい方大全」全10巻シリーズ!豊富な実例に基づく解説だから体系的に実体を学べる!

→ 詳細・ご購入はこちら
金融機関紹介実績No1
支援機関
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • オンラインショップ
  • 会社概要

facebook

一人で悩む経営者へ
後悔しない決断を一緒に見つけましょう