コラム

  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > メルマガ読者とのQ&A
  4. > 他の銀行に融資を借換えされた銀行が怒ってきた

他の銀行に融資を借換えされた銀行が怒ってきた

【質問】

H銀行の借入が2本あり、その内訳は、2,600万円と1,300万円でしたが、この1,300万円の方を別の信用金庫で2,000万円借り替えてしまいました。

現状H銀行2,600万円、信用金庫2,000万円の融資残高でした。

N銀行の担当者は、他の金融機関へ借換えされたことは屈辱的であった、と言ってました。

当面の資金繰りには問題ないのですが、今後N銀行にはどのように接していけば良いでしょうか?

(F様)

【回答】

借換えしてしまったことは、もう戻せません。

次のように、H銀行に話をしてください。

1.今回の借換えは、信用金庫から勧められたものであり、自分は何も知らずに借換えしてしまい、H銀行との長年の取引を、結果ないがしろにしてしまったことは申し訳なかった、と伝える。

できれば支店長に伝える(支店長はこの借換えの事実を把握していると思われます。このような、支店の営業(融資を拡充すること)に不利になることは、支店長の耳に入るものです)。

支店長に伝えられなくても、担当者や融資係長に

「できれば支店長に、一言でもおわびを直接申し上げたい。」と言って姿勢を見せておけば、それが支店長の耳に入ることでしょう。

2.次は、H銀行で融資を受けるつもりだ、と伝える。

これだけで、H銀行の感情はやわらぐことでしょう。

新商品のご案内

500社の面談相談実績を誇る元銀行員が教える「銀行とのつきあい方大全」全10巻シリーズ!豊富な実例に基づく解説だから体系的に実体を学べる!

→ 詳細・ご購入はこちら
金融機関紹介実績No1
支援機関
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • オンラインショップ
  • 会社概要

facebook

一人で悩む経営者へ
後悔しない決断を一緒に見つけましょう