コラム

  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > 銀行とのつきあい方
  4. > 経営方針やアクションプランを可視化する

経営方針やアクションプランを可視化する

頭の中でイメージしていることを可視化・見える化するって以外と難しくありませんか?例えば、この事業の1年後はこのくらいの売上でこのくらいの商品数で付加価値としてこのサービスをプラスして・・・

 

など、経営者はイメージすることが得意です。そしてデキル経営者はこのイメージを現実にするための行動力がハンパなく早いです!しかし、ここで問題になってくるのが、経営者1人では限界があり、担当社員や組織に任す部分がうまくいかない、と色々な問題が出てきてしまいます。

 

それはなぜでしょう?

 

それは、経営者が思い描くイメージを可視化できていないからです。担当社員や組織に共有できていないからです。経営方針やアクションプランは簡潔に可視化すること、さらにそれを実施したときに「どの程度の効果が見込めるのか?」が見えないといけません。V字再生コンサルタントの伴が実際にクライアント先で使用している計画書・アクションプランシートをテンプレートとして発売!

 

テンプレートの書き方を具体的に解説しているDVD付

【テンプレート&解説DVD】
経営方針個人アクションプランの立て方・進め方

こちらをおススメする理由

1.再現性が高くなる

誰もが活用できるものでないと意味がありません。

2.リスクの軽減

型にはめて作成できるので、リスクは減ります。

3.遠回りしないので費用対効果が高い

自分で一からやるよりも、うまくいくモデルを利用した方が効果も早く実感できます。

V字再生コンサルタントが発案

V字再生コンサルタントの伴久盛が現場で8年以上も使用しているテンプレートを改良に改良を重ねたコンサルタントならこのテンプレートは自分の武器なので見せたくない部分ではありますが、ご用意させていただきました。

 

自社の経営方針や個別のアクションプラン作成に最適なテンプレートです。

 

V字再生コンサルタントの伴が実際にクライアント先で使用している計画書・アクションプランシートをテンプレートとして発売!

 

テンプレートの書き方を具体的に解説しているDVD付

必ず利益が残る!経営方針個人アクションプランの立て方・進め方

この記事の著者

  • 伴 久盛

    明治大学卒業後、OA機器販売の専門商社に入社。その後、家業である温泉旅館にて運営全般に従事。特に資金繰り、金融機関対応等財務を担当。代表取締役として経営に携わる。退任後、関東近郊にある製造業の管理部長に就任。工場閉鎖に伴う財務、労務、人事業務に携わる。 専門分野 事業計画(マスタープラン、アクションプラン)策定・実行支援 /資金繰り改善、金融機関対応。特に旅館業・飲食業のオペレーション改善支援および店舗改善支援が得意。

新商品のご案内

500社の面談相談実績を誇る元銀行員が教える「銀行とのつきあい方大全」全10巻シリーズ!豊富な実例に基づく解説だから体系的に実体を学べる!

→ 詳細・ご購入はこちら
金融機関紹介実績No1
支援機関
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • オンラインショップ
  • 会社概要

facebook

一人で悩む経営者へ
後悔しない決断を一緒に見つけましょう