事業承継に関するよくある質問
  1. ホーム
  2. > 事業承継に関するよくある質問
  3. > コラム
  4. > 事業承継において、銀行借入による連帯保証を旧経営者と新経営者の両方から取られなければならないのですか?

事業承継において、銀行借入による連帯保証を旧経営者と新経営者の両方から取られなければならないのですか?

事業承継に関するよくある質問

質問

事業承継において、銀行借入による連帯保証を旧経営者と新経営者の両方から取られなければならないのですか?

回答

中小企業が事業承継する際、銀行が融資のために旧経営者から取得していた個人保証を解除せず、新経営者からも二重に保証を取るケースが4割弱に上っていることが、金融庁の調査で報告されています。

 

全国銀行協会などは2014年、保証解除の指針となる自主的なルール「経営者保証に関するガイドライン」を導入し、金融庁は過度に担保や保証に依存しない融資を銀行に促しています。

事業承継に関するよくある質問一覧

事業承継、特に親族内承継に関する頂いた質問に対して、専属コンサルタントが回答しております。ご参考になれば幸いです。

 

⇒ 事業承継に関するよくある質問一覧はこちら

新商品のご案内

5月31日まで30%OFF
中小企業信用保険法等の一部改正対策
信用保証協会保証付き融資(マル保融資)の制度が大きく変わります。

→ 詳細・ご購入はこちら
金融機関紹介実績No1
支援機関
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • 建設業専門利益大幅向上コンサルティングサービス N-CAP
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • オンラインショップ
  • 会社概要

facebook

pagetoop
事業再生、事業承継、友好的M&A 〒104-0061 東京都中央区銀座7-17-2
アーク銀座ビルディング 6階  
TEL:03-5565-8622 FAX:03-6740-1866
  
pagetop