コラム

  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > 事業承継に関するよくある質問
  4. > 事業承継において、銀行借入による連帯保証を旧経営者と新経営者の両方から取られなければならないのですか?

事業承継において、銀行借入による連帯保証を旧経営者と新経営者の両方から取られなければならないのですか?

事業承継に関するよくある質問

質問

事業承継において、銀行借入による連帯保証を旧経営者と新経営者の両方から取られなければならないのですか?

回答

中小企業が事業承継する際、銀行が融資のために旧経営者から取得していた個人保証を解除せず、新経営者からも二重に保証を取るケースが4割弱に上っていることが、金融庁の調査で報告されています。

 

全国銀行協会などは2014年、保証解除の指針となる自主的なルール「経営者保証に関するガイドライン」を導入し、金融庁は過度に担保や保証に依存しない融資を銀行に促しています。

事業承継に関するよくある質問一覧

事業承継、特に親族内承継に関する頂いた質問に対して、専属コンサルタントが回答しております。ご参考になれば幸いです。

 

⇒ 事業承継に関するよくある質問一覧はこちら

一人で悩む経営者へ
後悔しない決断を一緒に見つけましょう