コラム

  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > メルマガ読者とのQ&A
  4. > 信用保証協会と一般の保証会社の違い

信用保証協会と一般の保証会社の違い

メルマガ読者とのQ&A

質問

銀行融資につきまして教えていただきたいことがあります。 クライアントさんで診療所を開業予定の先生がいまして、設備投資資金を保証協会付融資と一般の保証会社が保証する融資の二つを考えています。 もし一般の保証会社が保証する融資を受け、将来資金繰りの都合でリスケジュールをしたい場合、保証協会付融資と違い厳しいといったことはありますか?(Y様)

回答

保証会社にもよりますが、リスケジュール交渉を行う場合、信用保証協会保証付融資の場合よりも、一般の保証会社が保証する融資の場合が、交渉は厳しいです。

 

なぜなら、信用保証協会は中小企業の支援のためのものであり公共の性格が強いですが、一般の保証会社は民間企業であり、当然、自社の利益を優先してくるからです。

新商品のご案内

500社の面談相談実績を誇る元銀行員が教える「銀行とのつきあい方大全」全10巻シリーズ!豊富な実例に基づく解説だから体系的に実体を学べる!

→ 詳細・ご購入はこちら
金融機関紹介実績No1
支援機関
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • オンラインショップ
  • 会社概要

facebook

一人で悩む経営者へ
後悔しない決断を一緒に見つけましょう