事業承継に関するよくある質問
  1. ホーム
  2. > 事業承継に関するよくある質問
  3. > コラム
  4. > 事業承継には、親族内承継、従業員等への承継、M&Aがありますが、どのように考えていけばよいでしょうか?

事業承継には、親族内承継、従業員等への承継、M&Aがありますが、どのように考えていけばよいでしょうか?

事業承継に関するよくある質問

質問

事業承継には、親族内承継、従業員等への承継、M&Aがありますが、どのように考えていけばよいでしょうか?

回答

ご親族への承継ができるのであれば、それが一番よいと思います。

 

そして次に社内の人、最後にM&Aの順番で検討されたらと思います。 どちらにしても、早い段階から事業を磨き上げ、承継後も成長できる体制作りは必要です。

事業承継に関するよくある質問一覧

事業承継、特に親族内承継に関する頂いた質問に対して、専属コンサルタントが回答しております。ご参考になれば幸いです。

 

新商品のご案内

5月31日まで30%OFF
中小企業信用保険法等の一部改正対策
信用保証協会保証付き融資(マル保融資)の制度が大きく変わります。

→ 詳細・ご購入はこちら
金融機関紹介実績No1
支援機関
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • 建設業専門利益大幅向上コンサルティングサービス N-CAP
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • オンラインショップ
  • 会社概要

facebook

pagetoop
事業再生、事業承継、友好的M&A 〒104-0061 東京都中央区銀座7-17-2
アーク銀座ビルディング 6階  
TEL:03-5565-8622 FAX:03-6740-1866
  
pagetop