コラム

  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > M&A(事業承継)
  4. > 増えています。士業の先生方からのご相談

増えています。士業の先生方からのご相談

本日は、最近増えております、士業の先生方、とくに税理士の先生方からのM&Aに関するご相談についてお話したいと思います。

 

予てより、エクステンドのM&Aでは、税理士の先生方からのクライアントのM&Aについてご相談をいただき、協業もさせていただいておりますが、ここに来て、まだお取り組みのない税理士の先生方からのご相談が増えてますので、エクステンドと士業の先生方との取り組み、あるいはその姿勢について改めてご説明したいと思います。(近々、同様の内容は、弊社HPにも掲載しようと思っております)

 

結論から申し上げますと、税理士の先生方からのご相談については、先生方のご希望に応じて、極めて柔軟に対応させていただいております。

 

相談の内容的に最も多いのは、先生方のクライアントがM&Aにより事業・企業の売却することについてのご相談なのですが、弊社では、先生方並びに先生方のクライアントにとってベストになるご支援をしております。

 

先生のご要望が「自身ではM&Aアドバイザーはできない(或いは、しない)場合、信頼できるM&Aアドバイザーに紹介したい。」という場合、勿論、先生お立ち会いのもと、クライアント様をご紹介いただき、クライアント様がご納得いただましたら、ご支援を差し上げます(弊社がクライアント様のM&Aアドバイザーになる)。

 

勿論、ご紹介をいただきましたので、当該M&Aが成就した場合は、ご紹介の報酬をお支払いしております。

 

また、「まだ、先生方でM&Aに関する実務的な知見はないが、この機会にクライアント側のアドバイザーとしてクライアントを支援したい。」場合、先生方はご自身のクライアントである売り手様のM&Aアドバイザーになっていただきます。そして、弊社は買い手の探索並びに買い手側のM&Aアドバイザーとなり、且つ、先生方がクライアント(売り手様)側のM&Aアドバイザーとしてもご成功できるように先生方を徹底的に支援いたします。(M&Aアドバイザーを覚えながら協業していくことになります。)

 

勿論、弊社がクライアント様或いは、買い手側のM&Aアドバイザーに入らない場合の後方支援も差し上げます。

 

或いはマン・ツー・マン(オンラインで)で実践的な中小企業のM&Aアドバイザーのノウハウを伝授する勉強会、講習などもアレンジさせていただきます。

 

いずれにしましても、弊社のスタンスは、中小企業の実践的M&Aアドバイザーのノウハウを士業の先生方に余すところなく共有することです。

 

クライアント様のEXIT戦略の1つであるM&A(第三者への事業・企業の譲渡)についてのご相談はお気軽に&遠慮なくご相談ください!

 

ご相談は、

 

【無料】M&Aに関するお電話・メールでの相談はこちら

 

http://www.ma-consultant.jp/contact/

 

までお願いいたします。

この記事の著者

  • 松原 良太

    ・青山学院大学経済学部 卒業
    ・オーストラリアボンド大学 大学院 経営学修士課程(MBA)修了。
    ・財団法人日本M&Aアドバイザー協会 代表理事
    ・株式会社ビザイン 代表取締役パートナー
    ・AMD capital management 株式会社 代表取締役
    ・株式会社ビザイン・ファミリー・アドバイザーズ 取締役
    ・近著(共著):この1冊でわかる-M-A実務のプロセスとポイント

新商品のご案内

月額9,900円サブスクコンサル
ダイトリ」5大サービス

①すぐに使える経営知識・情報動画の視聴
②経営コンサルタントによる相談サポート
③人気セミナー含むセミナー無料招待
④教材・マニュアルがいつでも40%OFF
⑤社長の専門学校も利用可能

→ 詳細・ご購入はこちら
金融機関紹介実績No1
支援機関
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • オンラインショップ
  • 会社概要

facebook

一人で悩む経営者へ
後悔しない決断を一緒に見つけましょう